【資格取得】LPIC レベル1

lpic101
lpic102

スコア
LPIC 101 670点
LPIC 102 710点

Linuxの基本的なコマンドや仕組みの問題と、基本的なネットワークの知識とサーバのセキュリティに関する問題が中心。Linuxサーバを触るなら、知識の総まとめとして取得しておきたい資格。ただし受験料が高額なので必要に迫られたら取ればいいレベルだと思う。

大体65%で合格できる資格だが、パッケージのインストールや、コマンドの細かいオプションが多く出題されている。業務でLinuxを触っていたとしても、舐めてかかると無勉で合格することは難しいと感じた。

勉強方法は、定番の小豆本を通しで読んでから、Ping-tのweb問題を解くだけ。

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応
中島 能和
翔泳社
売り上げランキング: 3,773

CCNA/CCNP/LPIC/オラクルマスター/ITパスポート/ITIL総合学習サイト Ping-t – 無料CCNA、LPIC、Oracle Master、ITパスポート問題集、ITILファンデーション、合格体験記、Cisco実機シミュレータ、実機講習

ping-tがあれば、他の問題集(徹底攻略 LPI問題集 Level1(通称:黒本))は必要ない。正解率を90%までにして受験すれば、まず受かる。
なおLPIC101とLPIC202を別日に受けられるが、だれてしまうので短期間で両方取得する方が良い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク