WindowsでJavaの自動アップデートを無効化する方法

javaupdate_jucheckexe
Javaをインストールすると、PCを起動して少し時間が経つと「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」というダイアログが出る。
このダイアログが鬱陶しいので消したい人向けの記事。

1、自動更新設定を変更する

1、Javaコントロール・パネルの検索および起動
2、「更新」タブをクリックして、設定画面にアクセスします。
3、Java Updateを使用して自動的に更新の有無を確認するには、「更新を自動的にチェック」チェック・ボックスを選択します。
4、Java Updateを無効にするには、「更新を自動的にチェック」チェック・ボックスの選択を解除します。
Java Updateとは何ですか。更新スケジュールを変更するにはどうすればよいですか。
jcp-autocheck

参考:Javaコントロール・パネルの起動方法

Windows 8
検索機能を使用してコントロール・パネルにアクセスします
Windowsロゴ・キー + [W]を押して検索チャームを開き、設定を検索します
または
マウス・ポインタを画面の右下隅にドラッグして、「検索」アイコンをクリックします。
検索ボックスに「Javaコントロール・パネル」と入力します
Javaアイコンをクリックして、Javaコントロール・パネルを開きます。
Windows 7、Vista
「スタート」ボタンをクリックし、「コントロール パネル」オプションをクリックします。
「コントロール パネルの検索」に「Java Control Panel」と入力します。
Javaアイコンをクリックして、Javaコントロール・パネルを開きます。
Windows XP
「スタート」ボタンをクリックし、「コントロール パネル」オプションをクリックします。
Javaアイコンをダブルクリックして、Javaコントロール・パネルを開きます。
WindowsでJavaコントロール・パネルはどこにありますか。

2、javacpl.exeから自動更新設定の変更

1でできない場合はJavaのインストールフォルダから「javacpl.exe」を管理者権限で実行し、javaコントロール・パネルを起動する。

64bit版OSの場合は、「C:\Program Files (x86)\Java\jre7\bin」直下。
32bit版OSの場合は、「C:\Program Files\Java\jre7\bin」直下。

あとは、1と同じ手順。

3、javaアップデートスケジューラのレジストリ変更

レジストリを変更し、自動アップデートを無効化する。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\JavaSoft\Java Update\Policy\EnableJavaUpdate
上記を0に設定する。2でできない場合は実施。

参考サイト
Javaの自動更新を停止する。 | 初心者備忘録

4、UACを無効にする

「コントロール パネル」-「ユーザー アカウント」-「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」
でUACそのものを無効にする。
ただし、java以外のプログラムにも適用されるので、セキュリティ的によくない。非推奨。

1~3でできない場合にどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク